<< 2014年第21回写生会(ベニスジヤマユリ) | main | バルテュス展(京都市美術館) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.01.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2014年第22回写生会(オニユリ)

    0
      blog20140726
      (この記事はnoteにも掲載しております。noteでは投げ銭を受け付けております。もし気に入ったらnoteの方で投げ銭していただけるとありがたいです。
      noteの記事はこちら→ https://note.mu/imyme/n/nd78f6c3a8d14

      本日、2014年第22回写生会を開催しました。
      本日も先週に引き続き京都府立植物園で早朝写生会を行いました。

      今日も猛暑の予想ということで、さっさと描いてさっさと帰ろうと思い、早起きして出かけました。入園して温室近くに咲いているカンナの花を見ると鮮やかできれいだなと思ったのですが、100%日射しの当たるところで描いていたら一発で熱中症間違いなしなので、早速植物生態園の森の中へ行きました。

      ちょうどレンゲショウマという日本特産種の花が咲いていて最初はそれを描こうと思ったのですが、通路が狭くて時間かけてスケッチすると邪魔になりそうなので他の花を探していたら、オニユリが群れをなして咲いていました。オニユリは昨年の個展にも作品を出したほど好きな花のひとつです。なのでオニユリを描くことにしました。

      オニユリはくるんと花びらが丸まっていて、斑点もあるし、なかなか描くのがむずかしい花でした。本当はもっとたくさん花が咲いていたのですが、たくさん描いて雑になってもいけないし、花を4輪描く構図にしました。

      着色は斑点とおしべの先は色鉛筆、その他は透明水彩です。花びらの色を水彩で出すのが難しく、はみ出したりしてしまいました。でも優しい感じのオニユリになったかなと思いました。

      描き終えて北山門の方へ向かう途中、きれいな花壇があり、ハゲイトウなんかよっぽど描きたかったのですが、ここも100%日なただったので写真におさめるだけにしました。
      植物園を出たのが9時で、もうその頃には相当暑くてふらふらでした。涼しい地下鉄に乗って、最寄り駅からほとんど日陰を通って、帰宅しました。そして涼しい部屋でスポーツドリンクとアイスノンのお世話になってすっきりしました。

      それにしても暑すぎです。参った。植物園も早朝開園と夕涼み開園なんてやってくれませんかね。昼間は閉まってていいですから。


      スポンサーサイト

      0

        • 2015.01.01 Thursday
        • -
        • 11:06
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        PR
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        矢田明子の絵画
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM
        JUGEMのブログカスタマイズ講座