スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.01.01 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    年末のご挨拶

    0
      blog20141230
       
      画像は今年最後の絵手紙です。言葉はど真ん中直球に「感謝。」と書きました。
      ハボタンは細密にはとても描けない植物なのでそれらしく。

      今年は激動の一年でした。
      3月に出品作品60点もの個展「きらきら星」を開催して、その最中にもっと働けという家族の要望もあり、就活をし、4月より就労継続支援A型事業所にて働きはじめました。長い間週5日も働いていなかった私にとっては非常にハードなもので、しんどくなって休んでばかりいました。

      それでも絵を描くことはあきらめず、落書きでもなんでもして、その中から生まれた絵を光源とともに箱に入れて展示した、「矢田明子の小さな個展〜ひそやかな存在〜」を11月に開催しました。これが予想以上に好評を頂きました。

      私が絵を描いていることは事業所の皆さんにもすっかり広まっており、小さな個展の後のグループ展「ART-Vision Vol.5」には事業所のたくさんの人に見ていただきました。

      色々ありましたが、これだけのことを成し遂げることが出来たのは私をいつも応援してくれている人みんなのおかげであります。特に今年は、多方面のたくさんの人から助けていただいたように思います。

      来年の目標は、やはり事業所で働くことと絵を描くことの両立です。今の事業所は残業もなく、土日祝は必ず休めるところなので恵まれています。だから頑張って両立させて、もっともっと良い絵、というか平面立体すら問わない美術作品を創りたいと思います。

      来年も、矢田明子(I my me gallery)をよろしくお願いいたします。
      皆様よいお年をお迎えください。

      JUGEMテーマ:年末のあいさつ


      我が家のクリスマスツリー

      0
        blog20141223
        今年はクリスマスツリーを飾りました。ツリーの基礎となる専用のツリー(あるいは本物のもみの木とか)さえなく、要するに色とりどりの電球とか、クリスマスを飾るものが何一つない我が家。そこで自分でクリスマスツリーを作りました。

        11月に開催した小さな個展。その時ガケ書房さんの小さなスペースに光る作品を沢山並べました。それはそれは幻想的な空間でした。そのうちいくつかは販売しましたが、最初から大部分は手元に残るだろうと考えて、この作品はクリスマスの時の飾りにしようと思いました。

        そして本日、作品たちを積み上げてツリーみたいにして、私だけのクリスマスツリーを作りました。

        厳しい冬の中、こうしてみると個展の時とは違った特別な味わいがありますね。
        今年はこのクリスマスツリーとともに静かにクリスマスを祝うことにしました。
        25日まで設置しておく予定です。


        お題:クリスマス、なにしマス?
         


        新年のご挨拶

        0
          2014nenga-noname
          あけましておめでとうございます。先ほど初詣を済ませて帰宅してこれを書いています。昨年は本当に色々な人にお世話になりました。おかげ様で好きな絵をたくさん描くことができました。

          昨年は頑張り過ぎて、最後は寝込んでしまったので、今年は休む時は休みつつ、絵を描き続けたいと思います。

          そして3月には個展があります。今回も気合いが入っています。たくさんの方に私の絵を見ていただきたいです。

          ★矢田明子個展「きらきら星」
          会期:2014年3月27日〜3月31日、11:00〜19:00(最終日17:00まで)
          会場:ギャラリー幹(京都府京都市中京区上瓦町52−5)

          本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


          JUGEMテーマ:新年の挨拶 明けましておめでとうございます


          よいお年を!

          0
            blog20131225
            絵手紙を年越しバージョンにしました。今年は色々とグループ展に出しまくったあげく最後はバテてしまい、この最後にバテたというのが少し残念でしたが、それだけ作品をたくさん創ったので、来年の個展は頑張りたいなあと思います。今は年末恒例の大掃除などしながら(うちは汚いから、1日じゃ出来ないんですよ)、個展の準備も少しずつ進めていきます。でも正月3が日は完全休養にします。年明けからは私の個展の宣伝モードになると思いますがご了承ください。

            今年一年、本当にたくさんの人にお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。それでは皆様、よいお年をお迎えください!


            壬生寺節分会へ行ってきました。

            0
              blog20130202b
              blog20130202a
              明日2/3は節分です。今年も自宅近くにある壬生寺で節分会が始まりました。正午少し前に自宅を出ると、四条通を超えたあたりから屋台が並んで、既に人でいっぱいでした。屋台は壬生寺の境内にまで並んでおり、私は境内の屋台で好物の焼とうもろこしを買って食べて、壬生狂言を見ようと並ぶと既に私の前にはびっしりと人が並んでいました。

              上の画像は壬生寺の門前の様子です。

              壬生寺でどうしてこのように大がかりな節分の行事が行われているのかというと、壬生寺は御所から向かって裏鬼門(南西)にあるので、鬼門を封じるためだそうです(裏鬼門とは悪鬼が出入りする裏口といわれる)。ちなみに表鬼門にあるのは吉田神社で、こちらも節分には盛大な節分祭が行われ、期間中は壬生寺と吉田神社を結ぶ臨時の市バスが運行されるくらい有名であります。

              そして壬生寺節分会のイベントのひとつに、重要無形民俗文化財である壬生狂言の「節分」が一般公開されます。これは参詣者の本年の厄を払い福がもたらされることを祈願し行われるものです。私はもう十数年前に一度見たことがあるのですがすっかり忘れてしまったし、福が来るといいなと思い見ることにしたのです。

              行列は多かったですが、なんとか初回上演を(立ち見でしたが)観ることができました。無言劇なので、動作が面白く、楽しめました。
              そのあと信者の皆さんから奉納された多数の護摩木を焚いているところも見ました。すごい煙があがって、やがて炎も出てものすごかったです。

              お祭りを堪能して壬生寺を後にしました。

              歩いていけるところでお祭りがあり、にぎわっていると何となくわくわくするので、明日の節分当日も少しだけ壬生寺へ行くかもしれません。

              下の画像は節分がテーマの絵手紙です。ここをご覧の皆様に福が来ることを願って絵手紙を書いてみました。今回は輪郭をサインペンで描いたので少し硬い感じもしますが細かい部分が描けました。


              JUGEMテーマ:節分



              あけましておめでとうございます

              0
                blog20130101

                皆様、あけましておめでとうございます。
                (写真の年賀状は自作です)
                新しい年を迎えて、おせちもお雑煮も食べて初詣にも行って、新たな気分でワクワクしております。
                今年一年、まず体を大切にして、元気に暮らしたいと思っています。
                そして、今年もたくさん絵を描きたい、いい作品をたくさん創りたいと思っています。
                頑張るぞぉーーーーーーっ!
                本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
                今年一年、皆様にとっても良い年になりますようにお祈りしております。

                JUGEMテーマ:新年の挨拶 明けましておめでとうございます
                 


                年末のご挨拶

                0
                   いよいよ今年も残りわずかですね。
                  時節柄、ご多忙のことと思います(このブログをご覧になっている方の中には年末年始もお仕事の方もいらっしゃるかと思います)。

                  私は今年は色々と公募に入選したかと思えば、入院・手術したり、そして個展を開いたりと、ずいぶん大変な年でありました。最後はエネルギーを使い果たした感があります。
                  なので来年はまず健康を第一に考えて1日1日を大切に生きていきたいと思います。そうすればおのずといい作品も創れるのではないかと考えています。

                  皆様もお身体にはくれぐれも気をつけて、良いお年をお迎えください。

                  なおオンラインショップは12/29〜1/3まで業務を休止いたします。
                  この間に頂いたご注文、お問い合わせなどは1/4より順次対応いたします。

                  来年も応援よろしくお願いいたします。


                  金環日食

                  0
                    blog20120521
                    本日金環日食を観察しましたので記録しておきます。

                    ・午前6時に起床し、ベランダに出た。東の空は薄く雲がかかっていた。
                    ・日食グラスを通して観察開始。午前6時17分から欠け始め、そのあとしばらくは雲のすき間から太陽が見えたり隠れたりを繰り返した。
                    ・午前6時56分、1/3ほど欠けた頃から雲が途切れてクリアに見えてきた。
                    ・かなり強い日光なので日食グラスをフィルターにしてデジカメで撮影しようと思ったがそうすると太陽が見えない、かといって直接カメラを向けるのもこわいし、ということで慌てて厚紙を使ってピンホールを作り、紙に投影した。
                    ・投影する紙をベランダに置こうとすると光が当たらないので紙を手で持たねばならず、写すのに苦労しているうちに金環食の予定時刻が迫ってきた。
                    ・とにかくきれいな太陽を見ようと再び日食グラスを通して観察、明るさが少し落ちたのか、空が夕方のようになった。午前7時30分、金環食。きれいに光るリングに感動。
                    ・金環食は1分弱で終了。写真は金環食が終った直後にピンホールで投影した太陽の像を撮影したもの。

                    JUGEMテーマ:金環日食



                    皆既月食

                    0
                      昨夜(12/10)、皆既月食を観察した。

                      今回の皆既月食は始まりから終わりまでの全過程を見ることができるとのことだったが、あらかじめ現象のタイムテーブルを調べると食の終わりが遅いため、皆既食になったところで寝ようと思い観察の準備をした。

                      身体が冷えきらないように暖かい服装にし、使い捨てカイロも背中に貼り、手袋もはめて、部屋は暖房で暖めておいた。

                      そして部分食の始まりとタイムテーブルに書かれていた21時45分頃からベランダに出ると、月の左下のごく一部が欠けていた。これからどんどん欠けていくんだと思うとわくわくしたが、とりあえずまた部屋に入った。

                      その後10分ほど部屋の中で待機しては、ベランダに出て観察を繰り返した。月の高度が高いためベランダから身を乗り出して見なければいけなかったが、ベランダに出るたびにどんどん食が大きくなって、ますますわくわくした。欠けた月の写真を撮ろうと試みたが、携帯のカメラしかないのでぼやけた写真しか撮れなかった。なので写真はあきらめて肉眼に月の姿を焼き付けることにした。そして月が三日月ほどの細さになった頃には、欠けている部分が赤黒い色に変わった。

                      ほぼタイムテーブル通りの23時05分頃、皆既食に入った。赤銅色の月は、不気味な感じもするが神秘的であった。それに夜空の星たちの美しさ。オリオン座やおうし座など冬を代表する星たちが輝いていた。いつもより遅くまでしばらく夜空に見とれたのち、皆既食が最大の頃の23時30分頃に観察を終えて寝た。

                      いつもより遅くまで起きていたので眠たかったが、見ることが出来てよかった。
                      見た印象をなんらかの形で絵に生かせたらなあと思った。



                      ハクモクレン

                      0
                        blog20110329今年もハクモクレンの花が咲き始めました。私はこの花が大好きです。白くてふんわりしてて綿菓子みたいで、見ていてほんわか気分になれます。

                        このハクモクレンは引っ越す前までは自宅から最寄りのバス停までの通りすがりに生えていて毎日見ることができていたのだけど、引っ越してからは少し距離が遠くなり、わざわざ見に行かなければならなくなりました。

                        この冬の寒さの影響か、昨年に比べると1週間あまり咲くのが遅いです。今年も咲いているのが見られてよかったです。運がよかったのでしょうか。

                        いつまでも、春になったらハクモクレンの花を見ていたいです。


                        PR
                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        矢田明子の絵画
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座